ご挨拶

こんにちは。

あざみ野駅徒歩3分の所に11月1日よりトータルエステティックサロンをオープン致しました。

サロンのテーマは「オールハンドで最大の癒しを…」ということで、オールハンドに拘ったエステティックサロンhanonです。

 

そもそも「エステティック」という言葉は、エステティック発祥の地でもあるフランス語で美学・審美・美意識という意味を持っています。

明治38年横浜の理美容室メニューとしてアメリカのフェイスマッサージを取り入れたのが始まりです。

このフェイスマッサージは、筋肉の走行、血液やリンパの流れに沿った求心的な手法で、現在の日本のフェイシャルマッサージの原点となっております。

 

長年エステティックに関わってきて、本当の「美」というものは外見だけでなく内面からも出てくるものだと思うようになりました。施術で老廃物を外に排出し大敵の冷え、むくみをとったりはもちろんですが特別な空間で心と身体の最大の癒しを提供したいと思っております。

お仕事や家事で頑張っている女性へ自分の手で最大の癒しをご提供したく機械がメインではないエステティックの原点とも言われるハンドマッサージに拘った施術となっております。

 

エステティックと聞くと敷居が高い、入りずらいというイメージをお持ちの方が多いと思いますが、hanonはアットホームなサロンですのでお気軽にお越しくださいませ。

 

プライベートサロンhanon

 

 

オーナー紹介 大久保望美

高校を卒業後、美容の専門学校にてエステティックやネイルなどを取得。

専門学校卒業後は、横浜にあるトータルエステティックサロンにて勤務。

ボディ、フェイシャル、ネイル、脱毛といったエステティック全般の技術を習得後、バリ島へエステティック留学。

本場バリのエステティックを習得し、帰国後は都内にあるメンズトータルエステティックサロンにて勤務。

その後、田園都市線たまプラーザ駅近くに隠れ家的サロンをオープンし、約2年半後ご縁がありましてここあざみ野に移転してまいりました。

現在は、あざみ野にて個人エステサロンを経営しながら都内の専門学校にてエステティックの講師もしております。

日々、新しい物、技術のうまれるこの美容業界は何年たっても常に勉強だと思っております。

大好きなエステティックというものを通して皆様の美容のお手伝いが出来たらなと思います。

アットホームなサロンですのでお気軽にいらしてください。